皆さん、おはようございます。
アフロ嫁のあゆみです。

最近、
またまた工事熱が
再燃しているアフロさん。

どうやら厨房の改造が
始まったようですよ。

IMG_0792
↑もれなく働かされるざっきー
(お尻見えてるよ)



IMG_0808
↑「ちょっとしばけん、頭貸して」

しばけんの事を
電卓か何かと思ってるようです。
(計算速いから便利なんです)
(↑コラ)


IMG_0806
↑「んーーー」

真面目なので
しっかり考えてくれます。


ところで、
話は変わりますが…

わたし、
やってしまいました。

FullSizeRender
↑可愛いラパン号を傷モノに…(涙)

Mイちゃん、Aブさん、
ゴメンナサイ。
(↑歴代持ち主さん達)

離合できない細い道で
対向車が来て…

下がってもくれないし
横道にも入ってくれないから
(なんならジワジワ進んでくる)

「えーー!!!
下がってくれないの!?!?」
とかブツブツ文句言いながらバックしてたら

思いきりフクギにガシャン!
してしまったという訳なんです。

人に危害を加えなかった事が
不幸中の幸いですが…

やっぱり心の余裕って大切ですね。

もしあの時、
ぷんぷん怒らずに

「あ、いいんです、いいんです。
喜んで下がらせて頂きます!!」

と居酒屋の店員さん並みに
気持ちよく道を譲っていたならば
きっとぶつけてなかった…はず?

反省です。

すぐに夫に電話して
カクカクシカジカでと説明したら

「大した問題じゃない。
完璧に直してあげるから大丈夫」
との事。

不覚にも泣きそうでした(笑)

翌日、
明るくなってから確認したら…


FullSizeRender
↑まぁまぁ派手にやっちゃってるな(笑)

アフロの住人さんや
たまたま遊びに来てた方々が
ワラワラと出てきて

気の毒そうに
ラパン号の様子を伺います。

どさくさに紛れて
嬉しそうに写真撮ってる場合じゃないですよ?
そこのしばけんさん!!

しばけんが
アフロ号をぶつけて
絵に描いたように凹んでたのを

みんなで笑いながらも
必死に励ましたのが
この事故からほんの数日前の事。

その時に
「文字通り凹んでおります、車も僕も…」
なんて上手い事言ってましたが、
まさに同じ心境でございました(笑)


いやーしかし
こういうのって連鎖するんですよね。
(しばけんのせいにしてる訳じゃ
ないですよ?笑)

実は北九州の出稼ぎ中に
実家の車をポールにぶつけちゃった時も

その直後に姉が、
更にすぐ後に母までぶつけて

「どうせ修理しないといけなかったから」
と、互いに励まし合ったものです(笑)


そんなこんなで…
アフロさんがすぐに部品を取り寄せてくれて
3日後くらいには届きました。

ちょうどその時
アフロさんが不在で

「ガッキーが5分で付け替えてくれるで」
との事。

「完璧に直してあげるから」
とか言ってたクセに人任せ!?
(私の涙、返せー)

いえいえ、いいんです。
どなたであろうとも
直して頂けるのであらば!!

IMG_0782
↑ガッキー、宜しくお願いします!!

「アフロさんから、
5分で付け替えてみせろって
言われたんですけど…

バンパーを外さないといけないので
少し時間かかるかもしれないです」

て、真面目か!!

5分で付け替える必要は
一切ありませんので(笑)


IMG_0785
↑よし、これでオッケー!

IMG_0787
↑ラパン号、復活!!
ありがとうございます!!!


そんな訳で…

皆さんもどうぞ、ご安全に。


食と宿『アフロリゾート』
http://afroresort.com/
沖縄県国頭郡本部町字新里618

皆さん、おはようございます。
アフロ嫁のあゆみです。

「出逢い」があって「別れ」があれば
次に待っているのは「再会」

…という事で、

アフロチルドレンのニレン君が
約2年ぶりにアフロへ帰ってきましたよ。

FullSizeRender
↑おかえりー!!

…と言っても
私は「はじめまして」

ちょうど私が
北九州へ出稼ぎに旅立ったのと
入れ替わりでアフロに流れ着いた模様。

若くて頭の良い彼は
Z理士免許を持ってるにも関わらず、

何をしたいか何をしたらいいか分からずに
フワフワしていたとかで…

コロナ最盛期、
通常の観光客がほとんどゼロだった頃に

アフロさんの無茶振りによる
工事のお手伝いやら何やらをしながら
半年間をアフロで過ごしたそうです。

「ニレンは、はじめは何もできなかったのに
アフロさんが無茶振りした事を
必ずできるようになるんですよねー」
と、少し悔しそうに話すガッキー。

「僕から言われた事だけやってても
自分1人じゃ何もできない。
図面書くところから自分でやってみろ」
とアフロさんから言われて、

滞在の最後に
ニレン君が作ってくれたのが…

IMG_0805
↑遊び道具を収納する倉庫


IMG_0804
↑今も大活躍です!

「まぁ、99%直しが入りましたけどね」
とニレン君。

「いやいや、99%も直してないで。
97%ぐらいやで」
とアフロさん(笑)


アフロさんから
ギターを習い始めて2週間ほどで

アフロさん・ガッキー・ニレン君の3人で
バンド「夢見るガーラ」結成
(ガーラを夢見てよく3人で釣りしてたらしい)

今帰仁のゲストハウス結家で
DISHの「猫」を
演奏したそうですよ♫

2週間でやらせるのも流石アフロさん、
2週間でできちゃうのも流石ニレン君だね。

FullSizeRender
↑そして2年振りの再結成!!

ニレン君の歌う「猫」
素敵でしたよー

「しにギター上手くなってる」
とカホン担当のガッキーが唸ってました。
(※しに=とっても)

FullSizeRender
↑成長した弟分(!)を
嬉しそうに見つめながら演奏するアフロさん


ちなみにニレン君、
今は地元でお仕事をしながら
ユーチューバーとしても活動してるそう。

早速チャンネルを覗いてみたら



お、オモロイ!!

「23歳DIY初心者が
キャンピングカーは高いので
軽トラの上に自力で家を建てる」

という内容で、

失敗したり
ひたすら固まって考え込んだりしながらも
立派にお家を建てていきます。

誰もが応援したくなっちゃうような
一生懸命でお茶目な動画です。
(見やすくて編集もすごく上手!)

きっとこの活動にも、
アフロさんの影響が色濃く
反映されてる…のかな?

最近登録者が1000人を超えたとかで
(スゴイ!)
立派なユーチューバーですよね。


そんなニレン君が
アフロに滞在していた2年前、

時期を同じくして
アフロに長期滞在してた子達を
「アフロチルドレン」と呼んでいて

ニレン君が帰ってくると聞きつけた
アフロチルドレン達が
アフロに集合してくれましたよ♫

FullSizeRender
↑今はご近所で
カフェを経営してる「アメちゃん」
(彼女については改めてご紹介予定)と

最近までアメリカに帰ってたけど
やっぱり沖縄が好きで戻ってきた
シンガーソングライターの「ミッシェル」

FullSizeRender
↑ミッシェルのパパママも
お久し振りですー!!!

元々、北九州で
ミッシェルママと私が知り合ってからのご縁
という事で、
もう10年近いお付き合いになります。

色々ありまして、
ミッシェルも私の居ぬ間に
アフロチルドレンになってました(笑)

IMG_0763
↑アフロチルドレンの1人
「なるちゃん」とテレビ電話中

YouTubeのコンサルをしてるそうで

「ニレン、コンサルしてもらいー」

「いやいや、何も言う事ないで。
めっちゃ再生回数伸びてるやん」


しっかりと
チェックしてくれてたようです。

「コンサルにお墨付きもらった!」
とニレン君も嬉しそう。

もう1人のアフロチルドレン
ベトナム人「ホエちゃん」にも
テレビ電話しましたが…

現在アフリカ滞在中という事で
大変電波が悪く
終始ガーガー言って終わりました(笑)

みんな本当に仲良しで
家族のように暮らしていた様子が
目に浮かびます。

みんなが居てくれたから
アフロさんもコロナ禍で腐らずに
楽しく乗り切れたんだと思います。

みんなみんな、ありがとう。

やっとニレン君に会えたのですが
(お名前はやたらアフロさんから聞いてた)

今回は一泊の滞在で
あっという間に旅立ってしまいました。

次回は是非ゆっくり滞在して
沢山お話聞かせてくださいね。

まだ見ぬなるちゃんやホエちゃんとも
お会いできる日を楽しみにしておこう!


そうそう、
ニレン君の動画を
是非チェックしてみてください。

↓↓↓


チャンネル登録も
宜しくお願いします!!


食と宿『アフロリゾート』
http://afroresort.com/
沖縄県国頭郡本部町字新里618

皆さん、おはようございます。
アフロ嫁のあゆみです。

ようやく旅の様子を
お届けし終えたのですが、

勿論その間もアフロリゾートでは
出逢いと別れが繰り広げられていて…

IMG_0687
↑あー!!!チュンチュンだ!!!

それに、KH君やしおりん
NコRナ夫妻などなど
常連ゲストさんが勢揃いしてますよ。

そう、
コレは少し前の
「横浜アフロ会」の様子です。

チュンチュンの様子は
インスタの投稿で見ていて

「チュンチュン、北上始めたね」
「今日は名古屋まで行ったみたいよ」

なんて私達夫婦の間でも
やり取りをしていました。


そんな中、
突然チュンチュンから
テレビ電話の着信があって

酔っ払い達が
画面の向こうでワチャワチャしていた…
という訳なんです。

「あゆみさーん!」
「会いたーい!」
「沖縄に帰りたいよー!」

なんてみんな口々に言ってるけど、
めっちゃ楽しそうやん(笑)

なんだかみんな
沖縄に居る時とは雰囲気も違って
都会の人みたい…

こちとら、
お風呂上がりでノー眉毛というのに!
(↑このパターン多いな)


ん!?
そういえば、
しおりんもこの横浜の会に居る…

そうなんです。
伊是名・伊平屋の旅から帰ってきて
突然アフロを旅立ちました。

え…
伊平屋のガールズトークで
私なにか意地悪言ったっけ!?

もしくは…
「お腹が空いたらご機嫌斜め」とか
「口をとんがらせる」とか
ブログでイジったから!?!?

…いえいえ。

あのガールズトークで
何やら踏ん切りがついたそうで
前向きな旅立ちです。
(そうよね!?そうよね!?)
(↑一抹の不安。笑)

笑顔でまた帰ってくるのを
楽しみに待ってるからねー。


この横浜会の後、しおりんから
「帰ってきてもみんなに会える幸せを
ありがとうございます♡」
なんていう嬉しいLINEが届きました。

どうやらアフロリゾートは
人と人を繋ぐ素敵な場所のひとつに
なれているのかもしれませんね。

アフロさん、
良かったねー。


そして更に…

IMG_0752
↑ケンちゃんまでラストナイトです

IMG_0757
↑3週間ありがとう!!

IMG_0768
↑長期組で港までお見送り


FullSizeRender
↑今度は看板を忘れないようにね(笑)

この後は石垣島へ渡り、
それからなんとメキシコへ!

いいなー!!

メキシコから帰ったら
家業の墓石屋さんに戻る前に
またアフロへ寄って話を聞かせてね。

IMG_0773
↑「またどこかで会おうぜ」

FullSizeRender
↑写真を撮り合う(笑)


IMG_0780
↑いってらっしゃーーーい!!気をつけてねー!!!

そうそう、
このジンベエ号は
那覇⇄本部を結ぶフェリーです。

なかなか快適で便利そうなので
機会があったら
是非ご利用してみてくださいね。
(私もまだですが…)

そんなこんなで
遂に長期組が
しばけんとざっきーの2人に。

なんだか寂しくなっちゃったねー

でもきっとまた
どこからともなくふらりと
素敵な変態さんが現れる事でしょう。
(いや別に普通の人で良いんだけど)


みんなの旅が
素敵な出逢いで溢れていますように。


食と宿『アフロリゾート』
http://afroresort.com/
沖縄県国頭郡本部町字新里618

↑このページのトップヘ