本日2度目まして、アフロ嫁です。

その後やはりワンオクのお陰で順調に作業は進み…

IMG_8416
↑シャワー室2号にようやく棚ができました。

IMG_8428
↑物置にしていた受付(事務室)から荷物を運び出します。

ここがどう変わるかは…
また今度のお楽しみに。

IMG_8418
↑Aツシ君、ゴメンナサイ!!!
私が横着してマスキングせずに壁を塗ったので、Aツシ君が美しく仕上げてくれたタイルの上にペンキをポトリ…

でも今日、夫がキレイにとってくれたので許してください!!
(afterの画像なし)←怪しい…

夕方に到着するお客様をお迎えするために
せっせとお掃除していたら、
外からお隣さんと夫の話し声が聞こえてきました。

「嫁ちゃーん、ちょっと来て!」

なになに?

「お隣さんちのバナナの木が凄いよ!!」

IMG_8422
↑どひゃー!!!
これでもかと言うくらい、実がついてます。

アップルバナナという種類です。

IMG_8423
↑もはや大木!オバケみたい!!
(写真じゃ伝わりませんよねー)

バナナは一度実がなると、その幹は終わりなんだそうです。
でも、その周りにどんどん新しい幹が育って
そこにまた実がなるそうです。

それが繰り返されて、大木に。

ちなみに写真のバナナの木、
一年半前に植えたものだそうで驚きです。

IMG_8424
↑うちのバナナちゃんも順調に大きくなってますよ♫
(後ろにも違う種類のバナナが勝手に生えてきてる。笑)

来年には、お隣さんちみたいになるんかな!?

「なるなる!もう一本植えたら商売できるよ」

ほぉ〜
うちの場合はお客様にたらふくバナナジュースをご馳走できそうですね♫

ちなみに、うちのバナナちゃんを植えてくれたのも、このお隣さん(オジイ)。
「イモ肥料をやると良いよ」
「雑草刈るなら草刈機を貸してあげる」

どこまでもご親切です。

ひとしきり感心してアフロリゾートに戻ると

「あゆみさーん」とまたまたお隣さん。
(今度は息子さん)

「少しですけど…」

IMG_8417
↑さっきのバナナ、お裾分けして下さいました。(全然『少し』じゃない)

「黄色くなって少し黒いのが出てき始めた頃が美味しいと思います」

なるほど。
熟すのを楽しみに待つとしましょう♫

夫と「何かお返しに持っていきたいね」という事になり、
夫の実家から沢山送って貰っていた素麺(揖保乃糸)をお裾分けしに行きました。

すると、大変喜ばれ…

IMG_8420
↑デンファレをいただいちゃいました(笑)

前にいただいたのが少し元気なくなってきてたので、嬉しい!!

更に私が庭をウロウロしていると、
お隣さん(今度はオバア)が

「さっきの花は、短いのばっかりだったから。これは長いやつ!」

IMG_8421
↑まさかの、追いデンファレ(笑)

もう、お隣さんに恵まれ過ぎていて
笑っちゃいます。

極めつけに、自転車オジイ登場。

「野菜持ってきたよー」

「自転車でなかったら、もっと沢山持ってきてあげるんだけど」

IMG_8425
↑オジイ、これは充分「沢山」だよ(笑)

皆さんの愛と優しさで
アフロリゾートは成り立ってます。

そうそう。
夕方に到着されたご家族は
夕食までにダッシュで海へ!!

そして例のリムジンで民謡居酒屋「ちゃんぷるー」へとお出掛けされました。

IMG_8427
↑4人姉弟の島ぞうりが可愛い♡

ここまでで、夫を残して私は自宅へ。
来月辺りから自宅で絵の制作ができるよう、
少しずつ道具を持ち帰ります。
(カビにはもう驚きません!)

先程、アフロリゾートに残ってる夫からLINEがきました。

「素麺がまだたくさんあったから自転車オジーのとこに持って行ったらオジーもう寝てた!
おばーと今まで話してたけどほとんど何喋ってるか分からんかった…」

「今度ソーメンチャンプルー作ってあげるって!多分そう言っていたはず…」

アハハー!
首を長くしてオバアのソーメンチャンプルーを楽しみにしていよう♫


食と宿『アフロリゾート』
沖縄県国頭郡本部町字新里618