2022年10月

皆さん、おはようございます。
アフロ嫁のあゆみです。

先日、ランニングがてら
釣り場を覗きに行ったら

ゲストさんがちょうどサップを終えて
沖から戻ってくるところでした。

IMG_8013
↑皆さん上手に乗れてます

IMG_8014
↑よく見ると、
砂浜ではウェディングフォトの撮影中!

そんなのどこ吹く風で
お姉様方はキャッキャとはしゃいでます。

そのうちのお一人が
「倒立やってみる」
とガッキーに宣言しているのが聞こえました。

お、すごい!
それは是非とも
現場を抑えなければ…と

慌てて携帯を構え、
その決定的瞬間を捉えようと
シャッターを切りました。

「ギャーーーッ」

惜しくも倒立は失敗。

でも、挑戦するのが凄い!
ナイスファイトです。

で、撮った写真を見てみたら…

IMG_8049
↑八つ墓村でした。笑

しかも…
向こうの新郎新婦は
なんとまぁタイミングよくチュウ♡

このギャップが
おかしくて、おかしくて。

後でご本人達に
この写真を送ったら大爆笑!

「八つ墓村だーーー!!!」
「後ろでチュウしてるしー!!!」

いやー
色んな意味で
「決定的瞬間」になりました(笑)


ちなみに、
そのゲストさんとは

北海道からの常連T本さん率いる
愉快なお姉様方です。

FullSizeRender
↑早速新しいアフロTシャツを購入して
お揃いで着て下さってます!
(八つ墓村は誰だ!?笑)

IMG_8040
↑ガッキーのカチャーシー講座も
皆さんノリノリです。

ちょっと今日からお天気が怪しいですが
あと数日間
暖かい沖縄を楽しんで下さいね!


そうそう、
しっかり遊んだ後は
ヨガで身体をほぐしましょうね。

でも…
屋上は風が強すぎるし、
(こないだみたいにマットが舞う!)
屋内には場所がない。

…てな訳で
2階バルコニーの
テーブルセットを移動して貰い、

FullSizeRender
↑立派なヨガスタジオの出来上がり♫

ここだと幾分風もマシですが、
念のためマットがまくれ上がらないよう

ダイビング用のオモリを
ガッキーから拝借して
マットの端に置いてみました。

コレが大正解!

時折強い風が吹き込んでも
マットがピクリとも動きません。
(ガッキー様々!!)

ここであれば屋根があるので
多少の雨も凌げます。

そんなこんなで、
冬の間は
こちらのスペースが活躍してくれそうです。

ちなみに。

上の写真は
「両足のカカトを身体の中心に…」
と説明している瞬間と思われますが、

私、コマネチになってます。

これまた決定的瞬間?笑

恥ずかしいので
拡大して見ないでくださいね。
(振りじゃないですよ?)


ではでは、
今日も陽気な一日をお過ごし下さい。


食と宿『アフロリゾート』
http://afroresort.com/
沖縄県国頭郡本部町字新里618

皆さん、おはようございます。
アフロ嫁のあゆみです。

IMG_8032
↑勝負に負けて去る男達の後ろ姿

まぁ、釣果ゼロなんて事も
たまにはありますよねー。

かなり久し振りに走って
釣り場まで見学に行きましたが、

帰りは走る気になれなくて
車に乗っけてもらったヘタレです。

さてさて皆さん、
大変お待たせ致しました!

やんばるサーキット
(勝手に)紹介シリーズ、
最後のお宿は民宿あわいさんですよ。

アフロリゾートから車で12分
走って50分

FullSizeRender
↑先日走って行ったので
情報は正確です(笑)

ただし、
意外とアップダウンが激しいので
走る際は少し覚悟されててくださいね。
(誰も走って行かないか)


隣町、今帰仁(なきじん)にある
とっっってもお料理の美味しい民宿です!

IMG_7581
↑オーナーキンキンさんと奥様ジュリさん、
そして看板息子のリンタロー

仙台から沖縄に移住してきたのが
恐らく私達と似たような時期のはずなので
約3年前ぐらいでしょうか。
(リサーチ不足により
フワッとしててスミマセン!)

移住前、仙台では
酒屋さんと沖縄料理の居酒屋さんを
営んでおられたそうですよ。

ご夫妻の手料理が本当に美味しくて
「沖縄で食べたご飯で一番美味しい」
と夫が絶賛するのも納得です。

FullSizeRender
IMG_7585
IMG_7584
↑先日お邪魔した時の夕食

美味しくて美しくて
そしてボリューム半端ない!!!

お腹を空かせるために
遥々7キロも走って行ったのに
それでも胃袋が足りませんでした、無念。
(チュンチュンが居てくれて助かった)

以下、
インスタやHPよりお写真拝借。


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
↑地元の食材をふんだんに使った
ご夫妻の丁寧な手料理

このお料理をいただく為だけでも
ここへ行く価値があります。

FullSizeRender
↑看板とO本君
(一緒に走ってくれてアリガトウ!)

IMG_7591
↑コンテナで作られたお宿
こちらもかなり色々と手作りされてます!


FullSizeRender
↑夜は電気が灯って幻想的

IMG_7602
↑私達が使わせて頂いたお部屋「むーち」

てぃーち
たーち
みーち
ゆーち
いちち
むーち



そう、「6号室」です♫


IMG_7576
↑お部屋の壁の装飾は
ジュリさんの手描きです!


FullSizeRender
↑ベッドのパッチワークも
ジュリさんお手製!!

描いたり編んだり縫ったり…
どんだけ器用なの!?

宿内の至るところに
ジュリさんの作品が飾られていて
とっても素敵なんです。

ちなみに、
インスタの過去の投稿を読み漁ってたら…

FullSizeRender
FullSizeRender
↑リン君の散髪もジュリさんでした!

コレがまた独特な髪型なんだけど
めちゃくちゃ似合ってて可愛いの♡

FullSizeRender
↑チョンマゲ姿はまるでキジムナー
(これは結家の屋上で撮影されたもの)

FullSizeRender
↑素敵ファミリーだなー


あ!!
忘れてはならないのが、
ジュリさんの豪快な笑い声。

「ドゥワーッハッハッハッ!!!」

今帰仁が揺れます(笑)
どこに居てもすぐに分かります。
そして周りがみんな笑顔になります。

それをキンキンさんが
優しい眼差しで見つめます。


あと、東北弁の「んだ」

とても共感して下さる時は
「んだんだんだんだんだ!!!」
と連射されます。

ご夫妻の東北訛りの会話を聞いてると
ほっこり優しい気持ちになります。

FullSizeRender
↑インスタで見つけて
お、凄い!マグロだ!!と思ったら…

「アフロさんから貰った」
と書かれてあって笑いました。

そういえば背景、うちだね(笑)
常連T本さんが釣ってきたマグロだわ。
(今回も期待してます!)

個人的には
キンキンさんのインスタの
どこか哀愁漂うコメントがツボです。

良かったら覗いてみて下さいね
https://instagram.com/nakijin_awai?igshid=YmMyMTA2M2Y=



FullSizeRender
↑やっぱりこうして
たまに行き来して交流させて頂いてます。

あ、そうそう。
キンキンファミリーと夫も
私が福岡出稼ぎ中に出逢ったので、

2年越しでやっとお会いできた時には
やはり「幻!!」と騒がれました(笑)

中でも一番驚いてたのは
リン君だった気がします。

「え、アフロさん、結婚してたの!?」
「お嫁さん居たんだ…良かったねー」
(一同爆笑)


ちなみに、
キンキンファミリーとは
結ねぇが繋いで下さったご縁だそうですよ。

そして
キンキンファミリーと
セソコブルーのノブさんファミリーを
アフロさんが繋いで…

素敵なご縁は
どんどん広がりますね!

いつしか結ねぇが
この4つの宿をまとめて
「やんばるサーキット」と呼ぶようになり、

常連ゲストさんの間でも
「やんばるサーキット、コンプリートした!」
などと使われているようです。

それぞれが個性豊かで
それぞれに素敵なお宿なので、
北部でゆっくり滞在できる方は
是非ぐるりとまわってみて下さい。


もしかすると…
年明けあたり…
やんばるサーキットで…
何やら企画が始まる…かも!?

また決まり次第、
当ブログでもお知らせしますので
楽しみにしてお待ち下さいね。


ではでは皆さん、
今日も素敵な笑顔でお過ごしください。


食と宿『アフロリゾート』
http://afroresort.com/
沖縄県国頭郡本部町字新里618

皆さん、おはようございます。
アフロ嫁のあゆみです。

FullSizeRender
↑ある日の夕方

FullSizeRender
↑ある日の早朝

相も変わらず釣りに夢中です。


さてさて、
昨日のブログの続きで
今日はセソコブルーさんとあわいさんを
(勝手に)ご紹介!

まずは…
アフロリゾートから車で20分

橋で渡れる離島「瀬底島」で
ゲストハウスをされてるセソコブルー

FullSizeRender
↑オーナーノブさんと奥様ユキさん
そして看板娘のアウちゃん!
(以下、インスタやHPからお写真拝借)


高知から沖縄へ移住して
「セソコブルー」をオープン、

今年の夏、1周年を迎えました。
(ワーーーパチパチパチ!)


FullSizeRender
↑「SESOKO BLUE」

FullSizeRender
↑屋上から美しい海が見渡せます


FullSizeRender
↑夜は夜で洒落とんしゃ〜!

FullSizeRender
↑素敵なリビング!

コレ全部ご夫婦でデザインされてるなんて…
頭の中どうなってるの!?

お手製のものも沢山ありますよ。
なんて器用なんだ!!

FullSizeRender
↑こちらも結家さん同様、
夕食は一人一品ずつ持ち寄って
皆で食卓を囲む「ゆんたく」スタイルです。


FullSizeRender
↑いつもピカピカ、キレイなキッチン

調理器具が揃ってるので
ここで皆さんそれぞれお料理できます。

お部屋は個室とドミトリーがありますが、
前回私が使わせて頂いたお部屋が…


FullSizeRender
↑コチラ

こんなキレイなゲストハウス
見た事ないーーー!!!

どなたかがインスタで
「沖縄で一番キレイなゲストハウス」
と表現していましたが納得です。

お部屋ごとにテーマがあり
全く違った雰囲気なので
それを選ぶのも楽しみのひとつ♫

FullSizeRender
↑ノブさんファミリーと夫が知り合ったのは
私が福岡に出稼ぎで帰省した後…

という事で、
2年近くもお会いできていなかったので

「本当に嫁おるの??」
「アフロさんの幻やろ??妄想やろ??」
と言われ続けていたそうです(笑)

私が沖縄に戻って
はじめてお会いした時には
「幻やー!本当にいたー!!」
と散々驚かれました(笑)

夫からは
「早く嫁ちゃんと会わせたい人がおる」
と何度も聞かされていたので
やっとお会いできて嬉しかったなー。


あ、高知出身という事で
もれなく酒豪でございます。
(特にユキさん!?)

IMG_6915
↑悪魔の微笑み

ちなみに…
知り合う前(沖縄移住前)から
当ブログを読んで下さってたそうで

アフロリゾートの事は
なーんでもご存知です!
(本当によく覚えて下さってる)

お互いに時間を見つけては
ちょくちょく行き来して…

FullSizeRender
↑アウちゃん、なんでコマネチ!?

FullSizeRender
↑アフロさん考案ゲーム「アフロ」で
考案者本人に勝って大喜び♡
(うな垂れるアフロさん)

アウちゃんが小学校で広めて
みんな「アフロ!」て言いながら
遊んでくれてるようですよー
(その光景を想像したらニヤける)

そして今回改めて
ご夫妻のインスタを見返してみると…

FullSizeRender
↑アウちゃん、
アフロTシャツで登校しとるやん(笑)
うれしー!


…てな感じで、
素敵なファミリーが
素敵なゲストハウスしてます。

沖縄北部にお越しの際は
是非ご利用ください。


あ、セソコブルーだけで
モリモリになってしまった(笑)

…という訳で、
民宿あわいさんのご紹介は
また明日!!


ではでは皆さん、
今日も元気にお過ごし下さいね。


食と宿『アフロリゾート』
http://afroresort.com/
沖縄県国頭郡本部町字新里618

皆さん、おはようございます。
アフロ嫁のあゆみです。

内地に比べると
まだまだ夏の沖縄ですが、
それでも日に日に涼しくなってます。

FullSizeRender
↑マリンガイドから帰ってきて
震えながらお湯に浸かるガッキー

FullSizeRender
↑「さむいーーー」

て、ウェット着ればいいのに…
なぜか極限まで我慢する海人です。

冬もTシャツ短パンで過ごす
小学生男子を思い出しました(笑)
(クラスに一人は居ましたよね?)


そして最近の
アフロフィッシングクラブ(?)は
なかなか優秀な釣果を上げてます。

FullSizeRender
↑アフロさんがガーラをget!!!

内地でいうGT、
いわゆるロウニンアジです。


FullSizeRender
↑チュンチュンが持ってこんな感じなので
かなりの大きさ!!

チュンチュンも
3rdシーズン中にこのサイズのGT狙うと
息巻いております。

FullSizeRender
↑アフロさんとチュンチュンが
ダブルヒットしたカツオさん達
(本当に同時だったらしいですよ)

毎日よく飽きずにやるなーと
感心してしまいますが、

ゲストさんと一緒に釣りを楽しんだり
釣れた魚を調理して
ゲストさんに振る舞って喜んで貰えるから

誰も損しない…
寧ろ、お得しかない!

数日前に届いた宅急便、
何かと思ったら新しい投網(笑)

もはや漁師です。


さて、
昨晩はゲストハウス結家(むすびや)の
御一行様が来アフロ。

FullSizeRender
↑総勢12名様、めんそーれー♫

結家さんは
隣町の今帰仁(なきじん)にある
超有名なゲストハウスです!

沖縄好き
もしくはゲストハウス好きなら
誰もが知ってる…
と言っても過言ではない

今年で19歳になる
私達の大先輩ゲストハウスです。

FullSizeRender
↑結家の女将、結(ゆい)ねぇ

元々は木下大サーカスの
団員さんだったとか!

とにかく凄いパワーの持ち主で
結ねぇを中心とした
大家族みたいなゲストハウスです。

全国から旅好きが集まるので
日本一周した事ある人とか
今まさに日本一周中の人とか
世界中をまわってるような人と
普通に出逢えます。

IMG_7962
↑広ーい敷地に立ち
(以下、結家ゲストさんからお写真拝借)

IMG_7961
↑お庭からは美しい海が一望できる
最高のロケーションです!

ここからクジラが見える事もあるそうで
なんとも羨ましい♡

IMG_7964
IMG_7959
↑屋上は「映え」スポット

周りに何も邪魔するものが無いので…

IMG_7958
↑星空もこの通り!!

このロケーションだけでも
結家に泊まる価値がありますよね。


結家さんには、
私達が沖縄でゲストハウスをやると決めて
物件を探しに来たり
契約しに来た時にもお世話になっていて

その頃から結ねぇは
「面白い人が近くに来てくれて嬉しい!」
「一緒に北部を盛り上げていきましょう!」
と、ずっと応援して下さってます。

アフロオープン当初、
まだまだゲストさんが少なかった時期に

結家さんからのご紹介で
沢山のゲストさんが来アフロして下さって
本当に有難かったなー。

困った事があると
「困った時はお互い様!」
とすぐに助けてくれます。

なんとも頼もしい
みんなの「母ちゃん」結ねぇです。


ちなみに、結家での夕食は
各自一品ずつの持ち寄りで
皆で食卓を囲む「ゆんたく」スタイルですが…

たまにこうして
ゲストさん全員を引き連れて

「アフロさんのご飯を食べさせてー」
とやって来ます♪

大抵、最終的には

皆さんアフロTシャツを購入、
及びその場で着て下さって…

FullSizeRender
↑こんな感じになります(笑)

いやはや、
嬉しい限りです。

そうそう、
昨日はお誕生日のゲストさんが
いらしたので…

FullSizeRender
↑持ち込みのケーキに
装飾を施してみました。

「このプレート、
記念に持って帰っていいですか!?」

「いや、別にいいですけど
刺身とか盛るのにも使ってるから
魚臭いかも…」

「全然いいです!
魚、大好きなんで!」

…て、流石は
ダイビングのインストラクターさん(笑)
(いくら魚好きでも
魚臭いのはどうかと思いますが)

ではでは、
せっかくなので…

IMG_7932
↑アトリエでチャチャッと似顔絵を足して
(ちょっとイカツくなっちゃった)

IMG_7954
↑プレゼント!

でも私…やっちゃいました。
この写真見て気づいたんですけど、

"33th"て書いちゃってる(チーン)
本当は"33rd"ですよね。
いやーお恥ずかしい!

ここで謝っておきます、
ゴメンナサイ!!

FullSizeRender
↑最後はチュンチュンにぶら下がって
ご機嫌で帰っていかれました。

結ねぇ、
また来てねー♫


…と、
どさくさに紛れて
結家さんの紹介をさせて頂きましたが。

仲良くさせて頂いてる北部ゲストハウス
結家(むすびや)さん
セソコブルーさん
民宿あわいさん

これに
我がアフロリゾートを足して

巷ではこの4つを
「やんばるサーキット」と
呼ぶらしい。
(名付け親は結ねぇ)

常連ゲストさんを中心に
ぐるぐるハシゴしたり
今回はコチラ、次回はアチラ…
と、皆さん自由に渡り歩いてます。

この流れに乗って
次回はセソコブルーさんとあわいさんも
(勝手に)ご紹介させて頂きます。

皆さん、お楽しみに!

それでは今日も
素敵な一日になりますように。


食と宿『アフロリゾート』
http://afroresort.com/
沖縄県国頭郡本部町字新里618

皆さん、おはようございます。
アフロ嫁のあゆみです。

チエちゃんの解剖学も
6回目となりました。
(全9回の予定)

FullSizeRender
↑骨にヨシヨシされながらの登場

あ、骨じゃなかった!
マイケルだったね、ゴメンゴメン。

ジョンは持ち運びできる小さな子で
この大きな子はマイケルなんだそうです。
(絶対その場の思いつきで答えてたけど)

「ねーねー
嫁ちゃんのアフロTシャツの
右上の骸骨に目が行っちゃう」
と、チエちゃん。

IMG_7891
↑え、これ??

「そうそう、それ」

どんだけ骨好きなの。

私が必死にノートをとっていて
ふと顔を上げたら…

IMG_7892
↑この状態で待ってるから爆笑!
毎回こんな感じで楽しく学んでます。

IMG_7893
↑解剖学講座

ヨガインストラクター以外にも
マッサージなどの施術をする方、
看護関係の方々にもオススメです。

私もしっかりお勉強して
そのうち講座できるように頑張ろうかしら…
(絵はどうした!?)
(しれっとちょこちょこ描いてまーす)

さて、
前回のブログの続きですが…

ター滝から戻ったゲストさん
お昼を食べたら
そのままシュノーケリングへgo!!

IMG_7865
↑青春ショット

私はシュノーケリングを
ご一緒しなかったので、

後でガッキーから
写真だけ送って貰ったのですが…

そこには


IMG_7868
↑残ったお湯をお姉様方にかけられて
ご満悦(?)のチュンチュンが。

一瞬放送事故かと思いましたが、
絶対自ら欲しがったでしょ(笑)

良かったね、チュンチュン
みんなに遊んでもらって♫


…で、夕方戻ってきて
バタバタシャワーした後は

IMG_7888
↑屋上でサンセットヨガですよ

FullSizeRender
↑朝からずっと使いっぱなしの身体を
じっくりとほぐしてあげましょうね

FullSizeRender
↑空は思ったほど焼けなかったけど


FullSizeRender
↑気持ちいい〜

なんて、ここまでの写真だと
ただの優雅なヨガの光景ですが…

現場はちょっとした騒動でした。

なぜって…
海から吹き付ける北風が強すぎて

FullSizeRender
↑ヨガマットがパタパタ舞うんです(笑)

戻しても戻しても
何度もめくり上がります。

FullSizeRender
↑もれなく全員のマットが大暴れ!

携帯やペットボトルのお水も
コロコロ転がっていきます。

もう、こんなの
「頭の中を空っぽにして」
「意識を身体の内側に向けて」
なんて言われても絶対無理ですよねー(笑)

FullSizeRender
↑それでも皆さん笑いながら
最後まで根気強くお付き合い下さいました。

「マットのはためきが気にならないくらい
集中しなさいって事ですよね」
なんていう超プラス思考な発言まで♫

私は50年経っても
そんな領域まで到達できなそうだな(笑)

なかなか過酷な環境でしたが、
「身体が軽くなったー」と
喜んで頂けたのでホッとひと安心。

次回は風のない時に
穏やかなヨガをリベンジさせて下さいね!


IMG_7889
↑タイムラプスで撮影した
ヨガの動画をみんなでチェック

空のグラデーションの移り変わりが美しいので
ゲストさんにシェアします。


ちなみに…
屋上から見える海に
「わーーー!キレイ!!!」
と歓声をあげた大学生3人組。

え!?
大荒れで白波たってるよ!?
晴天で風がなければ
何百倍もキレイなんだよ!?

「いやいや、こんなの荒波じゃないですよ
日本海に比べると」

そっかー!
皆さん、青森からの来アフロでした。

青森から望む冬の日本海…
ヤバそうだな(笑)


さてさて。
滝、海、ヨガときて
最後の締めくくりはアフロ飯!

お料理を出した端から
すぐにお皿が空になる!

カニでも食べてるの?
ていうくらい
黙々とひたすら食べる!!

皆さん、
気持ちのいい食べっぷりでした。

そりゃそうですよねー
身体めいっぱい動かしましたもんね♫

IMG_7829
↑からのライブ

ゲストさんからのリクエストで
久し振りに「アンマー」を熱唱する夫。

この曲は北九州時代に何度もやってるし
何なら自分達の結婚式でも演奏した
お馴染みの曲なのに…

歌詞が飛んで
ニャーニャー言うアフロさん(笑)

せっかく泣かせられる曲なのに
涙も引っ込んで爆笑でした。

まぁ、それもまたヨシ。

IMG_7869
↑3日間、その笑顔で周りを明るくしてくれた
青森出身の大学4年生3人組

社会人になってから
またゆっくり遊びにおいでー

来アフロありがとうございました!


ではでは皆さん、
今日も一日ご機嫌でお過ごし下さい。


食と宿『アフロリゾート』
http://afroresort.com/
沖縄県国頭郡本部町字新里618

↑このページのトップヘ