カテゴリ: 交通機関

皆さん、こんにちは。
アフロ嫁のあゆみです。

IMG_5205
↑アトリエにクーラーがつきました。
これで暑くなっても快適に過ごせる…

と思ってたのに!!!

「ガスが抜けてて、使えんわー」とアフロさん。

えぇぇぇーーー!!!

北九州から運んできた年代物のクーラーだし
仕方ないけど凹むわー。

ガスを入れるのにもお金がかかるので
安い中古を探すとしますか…
(こうやって出費が嵩みます)


さてと、気を取り直して。
用事でお隣町の今帰仁(なきじん)へ

初めて路線バスを使ってみました!

IMG_5204
↑なかなか味のあるバス停です。
ご想像通り、本数は劇的に少ないです。

アフロリゾート最寄りのバス停は
『新里』(しんざと)です。

ここで降りれば
歩いて3分でアフロリゾート♫
是非ご利用ください。


ちなみに…
バスは至って普通!
となりのトトロみたいなのを想像してたのに
キレイ過ぎてちょっと残念。

料金表もハイテクだし、
ちゃんと『降りますボタン』もついてるし
両替機もついてました。

運賃は少々高め…かな。

バス停とバス停の距離は短いのに
ひとつ進む毎にどんどん上がります。
(ちょっとドキドキしちゃいました)

福岡の感覚で
「だいたい250円か、いっても300円かな」
なんて思ってたら、なんと460円!
(乗ってた時間は15分くらい)

え、名護から美ら海水族館までだと
一体どれだけかかるんだろう!?
と調べてみたら…

所要時間約50分で900円。
あれれ…そうでもない(笑)

時間に余裕のあるゲストさんは、
路線バスでゆっくりと移動も
良いかもしれませんね。

ほとんどのバス停名(地名)が読めなくて
面白いですよー。


そうそう。
コロナさんの影響で美ら海水族館も閉館中、
(今のところ3/15まで閉館予定)
この辺の人口がグンと減りました。

そんな中、
私の可愛い後輩Yセンの紹介で
突然来アフロして下さったTさんファミリー。

本当は美ら海水族館に行く予定だったそうで
とっても残念ですが…
代わりにアフロさんが本領発揮!

IMG_5208
↑沖縄の海を堪能して頂けたようです。

せっかく北部まで来て頂いたのだから
楽しんで帰って貰わなくちゃね♫


食と宿『アフロリゾート』
沖縄県国頭郡本部町字新里618

皆さん、こんにちは。
アフロ嫁のあゆみです。

先日、お隣の農家さんから
「バナナの木が一本倒れたから、食べれそうなのをあげる」
とアップルバナナをいただきました。

IMG_2569
↑ようやく黄色くなってきたので、
おひとついただきましょうか♫

うん、おいしい!!
でももう少し甘くなるまで待ちましょうね。

小さいのはまだ緑色、
まるでオクラのようです。


さてさて。
昨日は家族を
那覇空港まで送り届けてきました。

途中、『許田』の道の駅に寄ると
ものすごい車の多さで
なかなか駐車場に入る事すらできません。

建物の方に目をやると
なにやら長蛇の列。

「トイレ待ちかねー?」
なんて思っていたら…

なんと、宝くじ売り場の行列でした!!

どうやら昨日が
年末ジャンボの発売最終日だったようです。
(許田は有名なのかな?)

まぁ、こんな不測の事態もあるので
那覇空港へ向かう時は余裕を持って出発しましょうね。


ちなみに…
私はあまり宝くじを買ったことがないのですが。
(買うお金が勿体無い、という貧乏性)

我が家の危機的状況に
「えーい!こうなったら神頼みだー!!」と
先日、年末ジャンボを購入したところでした。

やたらと豪華絢爛なアトリエが建ったら
「あ、当たったな」
と思ってください。
(やだな、金箔が塗られたアトリエ)


那覇で家族とお別れした後は、
サーターアンダギーを頬張ったり
一人車内カラオケを楽しんだりしながら
アフロリゾートを目指します。

途中、休憩がてら
『伊芸』サービスエリアへ寄りました。

小さなサービスエリアですが、
お食事できる場所もありましたよ。

IMG_2568
↑シーサーの向こうに広がる海

昨日は生憎の曇天でしたが、
お天気の良い日には
素敵な景色が望めそうですね。

この『伊芸』からアフロリゾートまで
約1時間といったところ。
休憩のタイミングには
ピッタリかもしれません♫


那覇空港からアフロリゾートまで
スムーズにいけば1時間半。

ですが…
空港から高速に乗るまでの間が混むので
2時間みておいた方が良いかと。
(結構広いんです、沖縄)

以上、アフロ交通情報でした。
(大した情報は盛り込まれていない)


年末年始には
那覇空港までの送迎を数回予定しているので
今回のは良い予行演習になりました!
(なんせ、ド方向音痴なもので)
(今回もたっぷりさまよいました)
(ナビついてるのにな…)


食と宿『アフロリゾート』
沖縄県国頭郡本部町字新里618

皆さん、こんにちは。
アフロ嫁のあゆみです。

青い海と青い空、それからセミの声!
すっかり『夏』の沖縄です。

FullSizeRender
↑アフロリゾートから徒歩20秒の景色

さてさて。
先日帰省した際に、初めて高速バスを利用して那覇空港まで行きました。
その時のナンダカンダを備忘録として残しておきます。

そのうち(きっとそのうち!)きちんとまとめて、来アフロする皆さんに分かり易くご案内できるようにしたいと思います。

まず最初に…
帰る際(いきなり帰りの話!?)は時間に余裕をもって早めに那覇空港へ向かいましょう。

と言うのも、シーズンに入って
ものすんご〜い人の多さです!!
手荷物を預ける列に40分並び続けました。
さすがに搭乗時刻に間に合うかヒヤヒヤ。

チェックインのお姉さんに聞いたら、
特に週末は酷いとの事。
私もちょうど土曜日の出発だったから多かったんだなー

更に保安検査場もかなりの混雑でしたよ。
荷物も預けたし、ゆっくりお土産でも〜
なんて思ってたら大間違い!!

さっさと保安検査場へ向かうべし。
保安検査場を通った後でもお土産は買えます。

ただ、保安検査場を通る手前の方が
お土産の種類が断然豊富…
ゆっくり見たい方は呉々も時間に余裕を持って空港へ向かって下さい♫

次に高速バスについてです。
(海洋博公園⇆那覇空港)
※海洋博公園(美ら海水族館)はアフロリゾートから車で5分です。

前日に時刻表を調べていて
9:00出発と9:06出発があったのですが
後発の9:06の方が早く空港に到着するようなので、そちらに乗る事にしました。

当日、9:00発のバスを見送って
よしよし、9:06のバスが来たよー乗るよー

運転士さんが
「チケット持ってますか?」

…へ???チケット???

「いいえ、持ってません」

「このバスはチケット持ってないと乗れないんですよ、ゴメンナサイね」

えぇぇぇー!!!

ちなみに次のバスは1時間後。

「飛行機に間に合わなくなっちゃうんです。どーーーしても現金じゃダメですか?」

「どーーーしてもダメなんです、ゴメンナサイ」

チーーーン…

そこで運転士さんが提案して下さったのが、

次の停留所が『名護バスターミナル』
そこでチケット購入できる
そこまで車でついておいで

ハイハイ、そうします。
夫がバス停で一緒に待っててくれて助かりました。

そんな訳で車で約30分、
名護まで送ってもらう羽目に。

チケットを購入して無事にさっきのバスへ乗り込みました。

運転士さんから申し訳なさそうに「お疲れ様でした」と言われちゃいました(笑)

そう…
何社もあるバス会社ですが、
今回私が選択した『空港リムジンバス』だけ現金支払いができないようです!!

他のバス会社は多分(多分ですよ?必ず確認して下さいね!)現金支払いできます。

那覇空港から戻ってくる時は
別のバス(那覇バス・117便)だったので降りる時に現金で支払いました。
那覇空港から海洋博公園まで2,500円でした。
(料金も各社異なるようです)

ちなみに那覇バスさん、
ICカードをピッとするヤツが乗り口にあったので『イコカ』をピッとしようとしたら
運転士さんから「それは使えません」と。
私の次の方も『スイカ』で同じ事を言われてました。
そのバス会社独自のカードがあるのかな??
(情報お待ちしてます。笑)

あと、
行きの車内はかなり冷房が効いていて寒かったー。
自分の頭上にあるスイッチをoffにしても
2時間乗っておくには厳しい寒さでした。
上着を持ってて大正解!
皆さんも薄い上着を一枚手元に用意されておく事をオススメします。
(帰りのバスは逆に暑かったですけど。笑)

そんなこんなで、
今回初めて高速バスを利用してみて良いお勉強になりました。
皆さん、是非ご参考にされて下さいね。

バスの時刻表はコチラから↓
※系統・バス会社によりルート、停留所、料金が異なりますのでご注意ください。


食と宿『アフロリゾート』
沖縄県国頭郡本部町字新里618

↑このページのトップヘ